忍者ブログ
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/08/21 04:00 】 |
巨人、自力V復活も原監督「待ったなし」 を取り上げてみました 。
同感できることも反感を買うことも、たくさんありますが。
気分転換にいかがですか?
本日はプロ野球に関して、巨人、自力V復活も原監督「待ったなし」 を取り上げてみました。のはなしです。

☆★☆

巨人、自力V復活も原監督「待ったなし」
サンケイスポーツ 9月8日(水)7時52分配信

(セ・リーグ、横浜4-6巨人、17回戦、巨人12勝5敗、7日、横浜)鋭い打球が右前で弾んだ。八回二死二、三塁。松本が勝ち越しの2点適時打。チームの連敗を4(1分けを挟む)で止め自力Vを復活させた。

「二死からチャンスが広がったので、何とかしたかった。速い球に振り遅れないことを考えていました」

松本の決勝打で逆転勝利を挙げたが、決して“快勝”と喜べない。序盤からミス、ミス、ミスのオンパレード。二回無死一、二塁では、犠打を試みた長野は2球連続でファウル後、三ゴロ。三回には古城が二飛の目測を誤り捕球できず、二ゴロも捕れず2失策で4失点につながった。

それだけじゃない。2点差に追い上げた四回一死一、三塁では朝井がスクイズのサインを見落とし、七回無死満塁の勝ち越し機も阿部が投ゴロ併殺打。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100908-00000005-sanspo-base

★☆★



いや、なんかしんどい今日この頃ですが、がんばっていきましょう。
この程度でご勘弁を!
さようなら!


これから、どのように変化していくのか予測がつきにくい状況です。その傾向は、インターネットの世界でも顕著に現れています。一例を上げると、車の損害保険契約更新事故・保険料の契約更新、またオンライン・融資法人・名義などといった調べ方が出ています。こういったキーワードは、消費者真理の一端かも知れません。さらに、中古車の買取り査定ワンボックスのカービュー一括見積り、また中古車の下取り見積りワンボックスの買取り一括申し込みなども注目されるところです。こんなところにも
∪い涼罎琉椶衒僂錣蠅?个討④討い泙后

PR
【2010/09/08 09:51 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<清武球団代表、選手育成法を講演 ・・さすがかも・・・ | ホーム | 弁護士ドットコム パワハラを振り返って情報を見ると?
>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>